ーKanTravー

2年休学して旅に出た教育大学4年生。

孫正義社長のプレゼンから学べること

2020年2月14日

 

f:id:kanchanrobo:20200214114619j:plain

https://www.softbank.jp/sbnews/entry/20180518_01

こんにちは。

一昨日、ソフトバンクの孫さんが決算報告会を行った。

自分で会社を持ったこともないし、会社員になったこともない自分だが、そこで行われた説明で使われたプレゼンのパワポ資料がTwitterなどで出回っていたりして、その資料を見て、非常に感銘を受けた。

 

ってことで記事にしてみる...

 

 

✔︎プレゼン資料のデザイン図鑑

なんか過去にサラッと「孫正義社長が一発OKを連発!!」みたいなプレゼン図鑑みたいな本を読んだことがある。

 

その頃、自分も卒論発表会のためにパワポでプレゼンを作っていたから。

ちょうど昨日発表は終わったんだけどね。無事に。

 

そうそう、この本だ。

プレゼン資料のデザイン図鑑

新品価格
¥2,310から
(2020/2/14 11:08時点)

たまたま図書館にあったから、サラッと読んだ。

 

例えば、こんな感じだ。

◆キーメッセージは13文字以内

◆グラフは左、メッセージは右

◆「課題」→「原因」→「解決策」→「効果」

◆グラフの背景は「白」がベスト

◆1スライド1グラフ

◆グラフは左側に寄せて、増減を強調する

◆見せたい部分だけカラーにする

◆「数字」+「疑問」が最強の方程式

 

これらの要点が左ページには元々のスライド、右ページには要点を踏まえ、改善されたスライドという感じで掲載されている。

 

 

✔︎孫さんのスライド

じゃあ、今回の孫さんのスライドを見てみようと思う。 

 

 

f:id:kanchanrobo:20200214110620j:plain

◆キーメッセージは13文字以内

 

 

f:id:kanchanrobo:20200214110616j:plain

◆「数字」+「疑問」が最強の方程式

 

 

f:id:kanchanrobo:20200214110611j:plain

◆キーメッセージは13文字以内

 

 

f:id:kanchanrobo:20200214110607j:plain

 

◆グラフの背景は「白」がベスト◆1スライド1グラフ◆グラフは左側に寄せて、増減を強調する◆見せたい部分だけカラーにする

 

 

もう見事に図鑑に書いてあることを忠実に守ってスライドが作られていることがわかる。

というか普段から孫さんがスライド作りの時に意識していることなのかもしれない。

 

もしくは、孫さん自身はもはや、こんなスライド作りにかける時間なんてないから社員のこのノウハウをつけさせて作らせているんだろう...

 

 

✔︎最後に...

ちなみに僕の大学の教授もセミナーや講演など人前でプレゼンをする機会があるからめちゃくちゃプレゼンが勉強になる。

 

大袈裟かもしれないけど、プレゼンが上手だと相手の心を動かすし、物事の伝わりかたも違う。

 

将来人を動かすことになる人物ならばこのプレゼンテーション技術は持っておいて損はないと思う。

パワポの資料を今後社会人になったときに作る機会があると思うから、その時はこの決まりを心がけながら、効果的なスライド作りをしていきたい。

 

▼▼▼合わせて読みたい▼▼▼ 

kanchanrobo.hatenablog.com

kanchanrobo.hatenablog.com 

【書評】睡眠こそ最強の解決策である

2020年2月12日

 

こんにちは。

バイト先の近くにMARUZENがあるので、時間がある時はバイト前に時々立ち寄って本を読み漁ってる僕ですが、先日読んでて気になることがあったので、記事にしようと思う。 

 

 

 

✔︎睡眠こそ最強の解決策である

睡眠こそ最強の解決策である

新品価格
¥1,728から
(2020/2/8 11:25時点)

今回読んでみた本はこれ。

睡眠こそ最強の解決策である」という本。

 

ちょっと前まで5、6時間睡眠しておけばいいと思ってたけど、どこかの記事で6時間は睡眠不足って言ってたから最近は7時間くらいは睡眠時間を取るようにしてる。

 

それだけ、最近自分自身睡眠に関心があった中で見つけたこの本。

 

ほぼジャケ買いだったね。買ってはないけど、表紙に釣られて読んだ。

 

 

 

✔︎テクノロジーを最大限に利用する

この本の中の第16章「21世期の新しい睡眠」には、

 

テクノロジーを最大限に利用する

 

と書かれてて、将来的にデジタル機器が個人の睡眠を管理し、その人にとっての最適な睡眠環境を提供できるようになる

 

と書かれてる。

確かに僕自身もiphoneを使って目覚ましを設定して、体重なんかも一時期はヘルスケアアプリで管理していた時もあった。

天気なんかも全て、iphoneの天気のアプリですぐに見ることができる。

 

このように毎日ユーザーが一つのデバイスに睡眠や生活の記録をしていたら勝手にデータが取れて将来的というかもうすでにあるのかもしれないが、ユーザーの生活スタイルから最適な睡眠リズムだったり、快適な睡眠環境を作ることはできるだろうと思う。

 

 

 

✔︎テクノロジーに頼るということ

だけど、この感じが危険なんじゃないかと思うのは僕だけだろうか...

 

確かにオーダーメイドでいつでも快適な睡眠環境で眠れるようになるのは非常に良いことだが、テクノロジーが人間に合わせるのではなく、人間が外部の環境に適応することが重要なんじゃないかと思う。

 

じゃないと、どんどん人間なんて軟弱な生物になるんじゃないかと思うんです...

 

 

 

これは完全に僕のスタイルですが、デジタルの世界に入り込むことの多い現代で、時々あえてアナログな世界に自分を追いやることが重要なんじゃないかと思う。

 

だから、めんどくさいことや、泥臭いことも積極的にやっていきたい。

 

▼▼▼合わせて読みたい▼▼▼

kanchanrobo.hatenablog.com

kanchanrobo.hatenablog.com

【Voicy】西野亮廣「プロの思考量と努力量を侮るな」

2020年2月10日

 

こんにちは。

今日めっちゃくちゃ寒いな...

今年初めて雪が降ってるのを見たような気がする...

 

そんな感じで、今回は最近僕が使っている「Voicy」というアプリについて書いてみようと思います。

 

 

 

✔︎「Voicy」って何??

f:id:kanchanrobo:20200210145428j:plain

voicy.jp

「Voicy」。初めて聞く方もいると思いますが、これアプリの名前です。

簡単に言うと、ラジオのようなものです。

 

音声型ブログのようなもので、個人で発信しているものを選択して聴くことができるアプリ。

 

 

 

✔︎Voicyのここがいい...!!

このVoicy。最近僕は、自転車を漕いだり、電車に乗ったりしているときに利用しているんですが、何が一番個人的に一番気に入ってるかというと、「バックグラウンド再生ができる」というところ。

 

つまり、アプリの画面から一旦ホーム画面に戻っても、音はそのまま再生させ続けることができます。

 

本当は欲を言えば、YouTubeで好きなYouTuberの配信を聞き流したりしたい!!

オリラジのあっちゃんのチャンネルを聞き流して、勉強がしたい!!笑

 

しかしYouTubeはプレミアム会員にならないとバックグラウンド再生ができません。

でも、このVoicyなら無料でバックグラウンド再生ができます。

もう最高です。

学生の味方すぎます。

 

そんなわけで、最近は、音楽を聞く時間があったらこのアプリで気になった放送を聞き流してます。

 

 

 

✔︎「プロの思考量と努力量を侮るな」

voicy.jp

最近僕が気になった放送の一つにこちらの放送があります。

キングコング西野亮廣がほぼ毎朝放送しているこのチャンネルでは、主にキングコング西野亮廣が毎朝思ったことを放送しているようです。

 

今回のこの放送では、「プロの思考量と努力量を侮るな」というタイトルで放送していました。

 

毎日発信しているインフルエンサーでもあるキングコング西野亮廣の毎日の発信ルーティンがめちゃくちゃすごい。

・毎朝起きたら、VoicyとYouTubeの更新

・ブログを書く

・オンラインサロンの記事を2,000~3,000文字ほど書く

・オンラインショップで受け付けた絵本にサイン入れて、梱包して、配送

・朝のストレッチ

ここまでで9時くらいに終わる。

・19〜20時間くらい働いている。

えぐいよね。

一般人がこれを言っていたら、さすがに盛ってるだろって思うけど、芸能人が言うそれは別に盛ったところでって感じだし、おそらく本当にこれらのルーティンを毎日こなしてるんだろうなあって思う。

 

それに放送の中でキングコング西野亮廣自身は、「みんな僕の1/10も発信していない」と言っているように、発信者を目指すならこの努力量を超えないとダメなんだなあと思う。

 

今の自分は多くて2日に1日ブログを投稿しているくらい。

別に将来的にインフルエンサーになりたいと思ってるわけじゃないけど、継続はしていきたいなと思いますね。

▼▼▼合わせて読みたい▼▼▼

kanchanrobo.hatenablog.com

kanchanrobo.hatenablog.com

コーチング初心者の僕が友人に実践した たった3つのこと

2020年2月8日

 

インターンに行ってから、「コーチング」というものに興味があって、たまに調べてみたり、セミナーに行ってみたり、しているわけですが、先日友人にコーチングをしてみたので、その時の感想を書いてみる。

 

 

 

コーチングをやろうと思ったきっかけ

先日ランチに一緒に行った友人が、

 

「将来のやりたいことについて悩んでる...」

 

的なことを言っていて、僕も同じ悩みを持っていた時に「コーチング」をしてもらって目標設定など、将来のことについて考えることができたので、ぜひ友人にも実践してみようと思ったわけです。

 

 

 

僕が行ったコーチングの流れ

今回のコーチングは過去に僕がインターンをしていたときに先輩社員さんにしていただいたものを思い出しながらそのまま行いました。

 

行ったこととしては、非常にシンプルで、

たった3つのことをしただけです。

✔︎それを実現したら何を創り上げますか?

✔︎あなたにできることをブレスト

✔︎1週間後/1年後/5年後/20年後の自分を想像して、紙に書いてもらう。

 

それぞれの質問について見ていきます。

 

 

 

f:id:kanchanrobo:20200208105813p:plain

✔︎それを実現したら何を創り上げますか?

この質問では、まず、

 

「どんなことを将来的にしたいと思っていますか?」

 

という風に、相談者が将来的にやりたい・挑戦したいと思っていることについて話してもらいます。

 

そのあとに、こう質問します。

 

それを実現したら何を創り上げますか?」

 

この質問によって、相談者の将来的にやりたい・挑戦したいと思っていることを深掘りしていきます。

 

例えば、相談者が、

 

「教師になりたい」

 

と答えた時に、

 

それを実現したら何を創り上げますか?」

 

と質問します。

そうすると、

 

「将来を担う子どもたちをサポートすることができる」

や、

「自分の指導力によって子どもたちを成長させたい」

 

という感じで、より深堀りされた内容の答えが返ってくると思います。

 

ここで、さらに、同じ質問をします。

 

それを実現したら何を創り上げますか?」

 

僕の友人は固まりました。笑

同じ質問をされてびっくりしたのと、さらに深く考えることが非常に難しいと感じたからだと思います。

 

しかしながら、このように深掘りして、深掘りして、自分の目標・夢の本質に近づいていくことが大切なんだと思います。

 

 

何回か、「それを実現したら何を創り上げますか?」という質問をして、(もうこれ以上言葉が出てこないな...)と思ったら、この質問は終了にしました。

 

あくまで、コーチングは相談者が相談者の心の中で考えていることに対して、それを言語化するお手伝いをすることが大切であると思うので、こちらの考えや主観的な意見は言わないように気をつけました。

 

 

 

f:id:kanchanrobo:20200208101950p:plain

✔︎あなたにできることをブレスト

次の質問では、相談者についてのブレストを行いました。

 

ブレストとは、ブレインストーミングの略です。

ブレストについては、以下のURLに詳しく載っていたので見てみてください。

boxil.jp

今回、僕は「相談者にできること」というテーマでブレストを行いました。

通常は3人以上で行うことが望ましいですが、人数もいないため僕も加わり、2人で行いました。

 

先ほどのURLに載っているように、ブレストをしているときは、

✔︎質より量

✔︎制限時間は5分

✔︎アイディアを結合させる

 

これらのことを意識して、行いました。

 

ここでは、「相談者にできること」についてブレストするわけですが、実際に紙の上に書いてみると、たくさんあるわけです。できることが。

それらを組み合わせ、結合することで、

 

「こんなことやあんなことも出来そうじゃん!」

 

という風に、実現可能性が見えて来ることがありました。

これは非常に面白かったです。

 

友人も、「こんなこともできそうだなぁ」と将来の可能性について考える良い時間になったと思います。

 

 

 

f:id:kanchanrobo:20200208105920p:plain

✔︎1週間後/1年後/5年後/20年後の自分を想像して、紙に書いてもらう。

このフェーズでは、だいたいB5くらいの紙の端っこに「1週間後/1年後/5年後/20年後」とそれぞれ記入し、それぞれの時間軸について相談者に書き殴ってもらいます。

 

それぞれの制限時間は5分にしました。

 

ここでは制限時間を設けて、相談者の頭に少し負荷をかけることで活性化させながら、考えを次々に引き出すことが重要なのかなと思いました。

 

また、手が止まったりしていたときには様子を見計らって次のような問いかけもしました。

・毎日何時に起きて、起きてからは何をしていますか?

・仕事を何をしていますか?

・毎日のルーティーンは?

・周りの人間関係は?

・収入は?

・どんな暮らしをどこでしていますか?

・その時の自分は何を目指して行動していますか?

ガッツリとこれらの質問を投げかけるのではなく、やんわりと、相談者の考えを引き出すようにサポートする感じで質問をしました。

これらの質問をして、相談者の手がまた走り出したらオーケーだと思いました。 

 

 

このフェーズでは、過去に行った2つのことを踏まえた上で行っているため、比較的鮮明に自分の将来をイメージして書くことができると思います。

 

自分の数年後を具体的にイメージしながら、言語化してみることで、今の自分にできることはなんだろう、と落とし込むことができると思います。

 

 

 

✔︎最後に・・・

今回やってみて、思ったのは、自分の時もそうだが、

 

「案外自分のことって理解できていないんだな」

ということ。

実際に言語化しみると、(こんなこともあるんだ)というように分かっているようでわかっていなかったことに気づくことができると思います。

 

また、これは完全に僕の考えですが、「なぜ?」「なんで〜だと思うの?」などと、「WHY」の問いかけをすると、問われた範囲が大きすぎて、少し答えるのに戸惑うようなことがあると感じます。

 

そのため、「何が〜だと思うの?」「どうやったらそうなると思うの?」と言ったように「WHAT」「HOW」の問いかけをするように心がけることが必要なのかなと思いました。

 

▼▼▼合わせて読みたい▼▼▼

kanchanrobo.hatenablog.com

kanchanrobo.hatenablog.com

【完全無料】旅中に役に立ったアプリ9選

2020年2月5日

 

今回は、僕が旅中に使ったアプリの中で役に立ったアプリを紹介していこうと思う。

これは、あくまで個人的な見解で他の人には全く役に立たない場合もあるからそこら辺は自己判断でよろしくお願いします。

 

この記事は、

・僕の友達

・これから旅をする人

・これから海外旅行をする人

Wi-Fiがない時の立ち回り方を知りたい人

・海外旅行に対する不安を消し去りたい人

を勝手に想像して書いています。

 

 

 

✔︎Google Maps

f:id:kanchanrobo:20200205102633p:plain

このアプリは旅には必須のアプリです。

Yahooの地図アプリや、「Maps.me」という地図アプリを海外で使う方も多くいるというのを聞いたことがありますが、個人的にはやはり、日本でも一番自分が使っていた「Google Maps」が一番使い勝手が良かった。

その最大の理由は.....

 

オフライン機能があるから!!

 

オフライン機能とはなんなのか...

 

それは、Wi-Fi環境下でなくても、オフラインマップをダウンロードしていればいつでもどこでもマップでその街の詳細を見ることができるということです。

 

 

f:id:kanchanrobo:20200205103137p:plain

Google Maps」の画面の左上あたりの「三」のようなタブを開くと、「オフラインマップ」と書かれた項目があります。

 

この項目を押してみると、上記のような地図の画面になり、好きな地域を選択して、オフラインダウンロードをすることができます。

 

ダウンロードされていると、移動中のバスの中でも飛行機の中でも、街中でもどこでもその地域のマップを見ることができます。

 

僕は旅中に、次に行く都市のマップをあらかじめホテルなどWi-Fi環境でダウンロードをしておき、オフラインでいつでも見れる状態にしていました。

 

 

f:id:kanchanrobo:20200205115418p:plain

そして、行きたい観光スポットを緑のピンで、

泊まる宿やホテルはピンクのピンを立てて見分けれるようにしていました。

 

 

 

✔︎Skyscanner 

スカイスキャナー は、主に航空券を購入するときに使っていたアプリ。

 

 

f:id:kanchanrobo:20200205120116p:plain

 

上の写真のように航空券を買うのに他の航空会社や代理店と比較して、価格順に並べてくれるから、一番安いのを提案してくれる。

 

また、余談ですが、僕の経験として航空券の値段は金土日の週末より平日のほうが安いような気がする。そして、深夜よりも昼間の方が安い気がします。

 

 

 

✔︎Booking.com 

 

Booking.com は、オランダ発の世界最大級の宿泊サイト。

旅中のホテルの9割をこのアプリで取ったような気がします。

 

ホテル検索アプリでは当然ですが、金額でフィルターをかけたり、口コミでフィルターをかけたり、多くのフィルター機能が付いていて、最適なホテルを見つけ出すことができます。

 

また、何回か、Booking.com経由で予約をすると、Genius会員になることができ、様々な得点を受けることができます。

 

 

f:id:kanchanrobo:20200205121715p:plain

 僕自身は現在レベル2のGenius会員で上記のような得点を受けられるそうです。

どういった会員基準なのかはよくわかりませんので、Booking.comのHPで見てみてください。笑(めんどくさいだけ)

 

 

 

✔︎Airbnb

f:id:kanchanrobo:20200205122104j:plain

お次は、Airbnb...!!

民泊です。これも旅中に何回か使いました。

ホテルとの違いとしては、民泊なので「誰かの家に泊まりに行く」というニュアンスの方が強い気がします。

 

メリットとしては、

・現地の暮らしを体験できる。

・ホテルよりも少し安い。

  

デメリットとしては、

・泊まるために家のオーナーとメッセージでやりとりをする必要がある。

・清掃料やサービス料が高額な場合がある。

 

こんな感じですかね。

場合によっては、一階に家主の家族が住んでいて、二階が客室、なんてパターンもあります。それを楽しめるようなマインドをお持ちの方は一度使ってみてもいいかもしれません。

 

あと、注意すべきは清掃料とサービス料ですね。

表示されている宿泊金額にプラスで、上記の料金が加算されていきます。よく見ておかないと、たまに清掃料だけで1万円とか取られるところもあるので注意しておいたほうがいいと思います。

 

 

 

✔︎Agoda

これもBooking.com同様、宿泊予約アプリです。

Booking.comとの使い分けとしては、

・Agodaの方がアジアでの掲載数が多いということ

・アジアでのホテルの料金が他よりも安く設定されている場合があるということ。

 

この二点で他の宿泊予約アプリよりも有利かなと思って使っていました。

 

 

 

✔︎Google翻訳

f:id:kanchanrobo:20200205123538j:plain

これも旅には欠かせないアプリだと思います。

旅や海外に出ることができない理由ランキング第1位と言ってもよい「言語の壁」...!!

こればっかりは一朝一夕では解決できない問題です。

 

まあ、でもそんなに外国語が話せなくても結構現地に行ってしまえば、ノリと勢いでいけてしまうものです。

でも電車の表示や、デパートのパンフレットなど、現地の言葉で書いてあったりするものばかりです。

 

どこもかしこも東京のように英語、中国語、スペイン語、韓国語、ポルトガル語、と翻訳されて表示されているわけではありません。

そういう意味では、東京は非常に親切な街だと思います。

 

理解できない現地の言葉が出てきたときにこのアプリが使えます。

 

 

f:id:kanchanrobo:20200205123710p:plain

このアプリも「Google Maps」同様、オフラインダウンロードをして、使うことができます。

街中で、外国人に道を聞いてもわからない時はスマホを渡して、文字を売ってもらうことで会話をすることができました。

 

コミュニケーションのツールとして必須のアプリだと思います。

 

 

 

✔︎Uber

f:id:kanchanrobo:20200205124605j:plain

こちらは、配車アプリですね。

「もうどうしても早く目的地に到着しなきゃいけない...!!」

「バスとかも出ていない辺鄙な場所に行かなきゃいけない...!!」

みたいな緊急性のあるときにやむを得なく使ってましたね。

 

Uber以外にも東南アジア圏だったらGrabっていうアプリとかDiDiとかも普及してるみたいだから、まあ用途に合わせて使ってみるのはありかもしれない。

 

このアプリのメリットとしては、

・運転手と金銭のやり取りをしなくても良い。

・言葉が通じなくてもアプリ上で目的地を指定できる。

 

デメリットとしては、

・目の前まで、タクシーが来て、自分が乗ったと判断されて、そのまま空運転で料金だけ、差し引かれる詐欺みたいな被害がたまにある。

 

 

 

ここからは娯楽アプリになります。

✔︎ブック

f:id:kanchanrobo:20200205125507j:plain

このアプリはおそらくiphoneユーザーならデフォルトでついているアプリかと思います。

  

 

f:id:kanchanrobo:20200205125626p:plain

このアプリの神な点は、Webサイトなどで開いたPDFファイルや、ページをそのまま保存できることです。しかも保存したデータは、オフラインでも閲覧することができるため場所を気にすることなく、データを閲覧することができます。

 

だいたい、航空券を購入すると、PDFファイルで情報の載っている資料が表示されますが、Webブラウザ上だったり、メール上だったりします。

 

そんな時にこのアプリにあらかじめ保存しておくことで、空港でのチェックインの時にスムーズにチェックインをこなすことができます。

 

他にも、Webページを保存することもできるため、気になる記事などは保存しておいて後で見ることができます。

 

僕は、この機能を使って、キングコングの西野が出した、「新世界」がWebページ上で無料公開されていたため、それをブックに保存し、ビーチで優雅に読んでいました。笑

 

 

 

✔︎Amazonプライム

f:id:kanchanrobo:20200205131041p:plain

Amazonの中でもAmazonプライム会員になることで見ることのできる「prime video」。

この動画配信サービスを海外でも多用していました。

 

これもマップや翻訳アプリのようにダウンロードができるためです。

バス移動など移動がとにかく多い旅の最中には、欠かせないアイテムでした。

全ての作品がダウンロードできるわけではありませんが、ダウンロードできる作品を探して見ることができます。

 

ワイルド・スピード MEGA MAX (字幕版)なんかをダウンロードして見てましたね。

 

 

 

✔︎最後に

スマホひとつあればなんでもできます。そして全てのアプリが無料でダウンロードできるものばかりです。

 

もう海外に出るのに怖いものはありません。

あとは行動あるのみ。

▼▼▼合わせて読みたい▼▼▼

kanchanrobo.hatenablog.comkanchanrobo.hatenablog.com

 

【体験談】家庭教師の営業のアルバイトをしてわかった家庭教師業のシステム

2020年2月2日

 

こんにちは。

僕が休学中にしたことの一つに家庭教師の営業のアルバイトがあります。

ここではその家庭教師の会社名は伏せますが、その実態、そして個人的な感想について記しておこうと思います。 

 

 

 

f:id:kanchanrobo:20200202140925p:plain

✔︎家庭教師の営業のアルバイト??

「家庭教師の営業のアルバイト」と聞いて、なんだそれ。と思うかもしれませんが、このバイトはよく大学生がやっている「家庭教師の先生」のアルバイトではありません。

 

家庭教師をご希望のご家庭に実際に「アドバイザー」という肩書きで訪問し、体験授業を行い、気に入っていただけたら、実際に契約までを行う仕事です。

 

 

 

✔︎家庭教師の料金システム

家庭教師の月謝ってなんであんなに高いんでしょうか??

月に2〜3万円平気でいきます。

それも週に1回たったの90分の授業とかで。

 

 

何がそんなにかかってるの??

 

 

その秘密は料金システムにありました。

細かい料金は覚えていないので、ざっくりと料金を出しつつ、内訳の計算をしてみたいと思います。

 

まず、家庭教師というのは基本的に生徒一人につき、家庭教師が一人つきます。

マンツーマン指導です。

 

そして、この家庭教師の先生の指導料の内訳は以下の通りです。

1コマ90分 2,500円 

時給換算で 1,750円

週1だとしたら、2,500×4=10,000円

つまり、指導料で月々10,000円

 

大学生からしてみれば、時給1,750円のバイトなんて他にそうそうありません。

これが大学生に人気な理由の一つだと思います。

僕自身、教育大学生なので周りに家庭教師のバイトをしている子たちは死ぬほどいます。

 

 

次に、テキスト代金。

 

これは、希望者のみですが、家庭教師会社のおすすめのテキストを一緒に購入してもらい、一緒に先生と学習を進めていくというものです。教科書や学校のワークブックだけで大丈夫という人は家庭教師の先生の指導料だけで十分だと思います。

 

テキスト代金の内訳は以下の通りです。 

1冊1教科につき、月々4,000円

5冊5教科で、4,000×5=20,000円

つまりテキスト代で月々20,000円

 

月謝=「指導料」+「テキスト代金」

 で、計算ができるので、

 

月謝=10,000円+20,000円=30,000円

と計算することができます。

 

 

 

f:id:kanchanrobo:20200202142521p:plain

✔︎料金システムの大部分が「テキスト代」だった!

このように実際に計算してみるとわかりますが、月謝の2/3はテキスト代金だということがわかります。

 

「家庭教師だからまあ2〜3万円くらいはかかるよね...」

と感じると思いますが、ちょっと待ってください。

 

テキスト代金について、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

先ほど、計算の中で出てきたテキスト代金。

1冊1教科につき、月々4,000円です。

1冊1教科、月々4,000円ですよ...

 

年間にしたら、4,000×12=48,000円...

1冊48,000円のテキストって一体...

って僕は思ってしまったわけです。

 

僕がアルバイトをしていた時は、ここまでの計算を頭の中でせずに、月々4,000円というところだけを見て、検討される方が多くいらっしゃる印象でした。

 

しっかりとテキスト代金など、料金体系を見て、判断をした方がいいと思ったんです。

 

✔︎それでもやっぱり子どものためなら...

ここまで、家庭教師の料金体系が少し変わっているという感じで話してきました。

 

でも、やはり家庭教師をお願いする親御さんの多くは子供の将来を思って、家庭教師をお願いしている方が多い印象でした。

 

お金じゃないんだなと思いました。

 

✔︎最後に

習い事を始めるには、どれもそれなりにお金のかかることなので、始める前に十分にリサーチをした方が良いと思っています。

 

今回のように家庭教師の場合、無料体験があるところで一度無料体験をして、本当に効果がありそうなのかを判断する期間を設けたほうが正しい判断ができるかと思います。

 

それも1日体験ではなく、1ヶ月など、ある程度の期間を設けてもらえるところが判断しやすいと思います。 

 

それにしても教育業界ってすごいですね...

▼▼▼合わせて読みたい▼▼▼

kanchanrobo.hatenablog.com

【書評】ストレングス・ファインダーを受けてみた

2020年2月1日

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

新品価格
¥1,950から
(2020/2/1 15:30時点)

今回は、

「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう

新版ストレングス・ファインダー2.0」

についての書評をしたいと思います。

 

 

ストレングス・ファインダー 

簡単に言うと、多くの人が普段意識できていない自分の強みを発掘し、分析できるという本。

 

巻末にはシリアルコードが付録として付いていて、公式HPにアクセスし、強みを診断することができます。

 

公式HPの診断は、約180問の質問で構成されており、各問につき20秒という制限付き。

 

本書の中身の内容的には、この診断結果で表される結果についての内容が辞書のように書かれています。

 

 

 

実際に診断してみた

僕自身は 2019年9月に診断しました。

 

僕の診断結果は以下の通りでした。

f:id:kanchanrobo:20200201154531p:plain

1.未来志向

「未来志向」の資質が高い人は、未来と未来にできることを心に描くことで、ひらめきを得ます。未来についてのビジョンを語ることで、人々にエネルギーを与えます。

 

2.個別化

「個別化」の資質が高い人は、一人ひとりが持つユニークな個性に興味をひかれます。異なるタイプの人たちの集団をまとめ、生産性の高いチームを作ることに長けています。

 

3.達成欲

「達成欲」の資質が高い人は、並外れたスタミナがあり、旺盛に仕事に取り組みます。自分が多忙で生産的であることに、大きな満足感を得ます。

 

4.自我

「自我」の資質が高い人は、大きな影響を与えることを望んでいます。独立心に富み、組織や周囲の人々に与える影響の大きさに基づいてプロジェクトに優先順位をつけます。

 

5.ポジティブ

「ポジティブ」の資質が高い人は、情熱的であり、しかも自然にその熱意を人に分け与えることができます。生き生きとしており、他の人たちに活気を吹き込み、やる気を起こさせることができます。

 

 

 

診断結果からの今の自分の行動の変化

上記の診断結果のうち、

1.未来志向 と5.ポジティブ は確かに自分そうだよなぁ、といった感じ。

 

2.個別化 に関しては、あんまり自覚していなかった部分だなぁと思った。

これまで、どちらかというと人に合わせたり、周囲の空気を察知して、順応するのには長けている方かなぁとは思っていた。

 

この2.個別化 の結果より、もっと自分のやりたいことを伸ばして、将来的にチームとして、運営したりすることがあれば、場に順応できる長所も活かしながら上手くやっていけるんじゃないかという自信がなんとなくついた。笑

 

 

この本の注意点

中古本ではNG

先ほど、申した通りこの本には巻末にシリアルコードが付いていて、一回しかテストが受けられません。

そのため中古本を買ってもシリアルコードが使われているとテストが受けられない可能性が高いです。

 

回答時間が20秒しかない

回答時間が各問につき20秒しかないため、素早く答える必要があります。

あくまでこれらの質問は自分の直感に従って、答えていく必要があると思います。

 

 

 

最後に

ストレングスファインダーのテストを受けたことがなく、自分の長所を分析してみたい、という方はこの本を使って、テストを受けてみましょう。

 

そして診断結果から今後の自分の目標を定め、具体的に行動していきましょう。

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

新品価格
¥1,950から
(2020/2/1 15:30時点)

 

【超個人的】春休みのオススメ旅行先!!

2020年1月30日

 

こんにちは。

今回は「春休みのオススメ旅行先」について書いてみます。

 

 

この記事は、

・大学生

・春休みの旅行先に迷っている

・学生最後の卒業旅行の旅行先に迷っている

・ちょっと変わった旅行がしたい

・行ったことのないところに行ってみたい

・絶景が見たい

・自然を楽しみたい

・20代前半

という人物像を勝手に想定して書いています。

 

 

 

✔︎【超個人的】春休みのオススメ旅行先

もうすぐ春休みという大学生も多いと思います。

そして、卒論を出して学生最後の夏休みという人もいると思います。

 

そんな人たちに今回8ヶ月かけて29カ国海外放浪をした僕がオススメの旅行先を提案したいと思います。

 

今回提案したい旅行先は...

アルゼンチンです!!

 

そのアルゼンチンの中でもさらに絞り込んだ小さな町が今回僕が提案したい旅行先です。

その名も、エルチャルテン...

 

 

 

✔︎アルゼンチンの小さな町エルチャルテン

f:id:kanchanrobo:20200130152843j:plain

 アルゼンチンの首都ブエノスアイレスから直行便の飛行機で約3時間。

まずはエルカラファテという街に到着します。

 

そこからバスでさらに3時間をかけてようやくエルチャルテンに到着します。

 

 

 

f:id:kanchanrobo:20200130152646j:plain
ここエルチャルテンは「フィッツロイ山」という山の麓の街でその山へのトレッキング目的の観光客で賑わう街です。

 

 

 

✔︎名峰フィッツロイ

「フィッツロイ山」はアウトドアブランドpatagoniaのロゴのモデルになった山でもあります。

 

そんな名峰フィッツロイの朝焼けに関する情報はこちらの記事を↓

kanchanrobo.hatenablog.com

 

 

名峰フィッツロイのトレッキング道中の様子などはこちらをご覧ください↓

kanchanrobo.hatenablog.com

kanchanrobo.hatenablog.com

 

 

 

✔︎アルゼンチン牛が美味い!!

過去の記事でアルゼンチン牛の写真をアップしてるものもあるけど、もう一度アップしますね。

f:id:kanchanrobo:20200130152854j:plain

f:id:kanchanrobo:20200130152904j:plain

もうこの肉肉しい感じがたまらないです。

 

これで日本円で2,000円くらいだった気がする。

エルチャルテンは小さな街ながらもこういうしっかりとしたレストランがところどころにあってクオリティも高い!!

満足度はめちゃくちゃ高いと思います。

 

 

 

✔︎ベストシーズンは?

南米大陸のなかでも南に位置しているアルゼンチン。

南の方の地方をパタゴニア地方と言いますが、南半球のため、日本とは季節が真逆です。

 

つまり、11〜5月が夏にあたります。

中でも12〜3月が温暖な気候でベストシーズンにあたります。

 

ちょうど大学生だと春休みに当たる期間です。

 

 

 

✔︎料金は?

ここまでアルゼンチンの小さな街エルチャルテンの魅力を伝えてきましたが、ここからはざっくりと料金の計算をしていこうと思います。

 

アルゼンチンは日本のほぼ地球の真裏に位置する国です。

それなりに移動距離がある分、航空券が高くなるのは当然です。

 

調べてみると、ツアーだと9日間で大体50〜60万円くらいでした。

めちゃくちゃ高い...

 

まあでも南米に行くんだから、それなりに航空券代金がかかるのもうなづけます。

 

仮に個人で航空券など諸々計算してみると、

成田ーブエノスアイレス(往復)約15万円

ブエノスアイレスーエルカラファテ(往復)約4万円

エルカラファテーエルチャルテン(往復)約5000円

ホテル代(5泊)約5万円

食事代 約5万円←ザックリ

ーーーーーーーーーーーーーー

合計295,000円

約30万円くらいで行くことができると推測できます。

 

ヨーロッパに行く大学生も30万円くらいでなんだかんだいくと思います。

 

ちょっと違う経験をしたいと思ってる人は選択肢の一つとして加えてもいいかもしれません。 

▼▼▼合わせて読みたい▼▼▼

kanchanrobo.hatenablog.com

kanchanrobo.hatenablog.com

 

【体験談】世界一周に出るなら楽天プレミアムカードを持つべきたった1つの理由

2020年1月28日

 

今回は僕が、旅に出た時に使っていた「楽天プレミアムカード」について書いてみようと思います。

 

この記事は、

・大学生

・海外に放浪したい

・これからバックパッカーになる

・これから世界一周する

・この一年で海外に何度も行く

・海外に行くのにどんなクレジットカードを持って行こうか悩んでいる

・空港の待ち時間を有意義に使いたい

・20代前半

という人物像を勝手に想定して書いています。

 

 

 

✔︎世界一周に出るなら楽天プレミアムカードを持つべきたった1つの理由

いきなりですが、結論からいきたいと思います。

世界一周に出るなら楽天プレミアムカードを持つべきたった1つの理由とは、ズバリ...

 

「プライオリティパス」が無料で付帯してくるからです!!

 

今回はなぜそんなに旅人にとって「プライオリティパス」が重要なのかを体験談とともに解説していきます。

 

 

 

✔︎楽天プレミアムカードの概要

楽天プレミアムカードの概要については下記の公式HPを見るのが一番かと思いますので載せておきます。以上、次!!

www.rakuten-card.co.jp

 

 

 

✔︎最大の魅力、プライオリティパス!!

f:id:kanchanrobo:20200128110703p:plain

個人的にこの「楽天プレミアムカード」に年会費11,000円(税込)を払ってまで入会した最大の理由にこの「プライオリティパス」があります。

 

「プライオリティパス」は、「楽天プレミアムカード」に入会すると無料で付帯してくるもので、世界130カ国1200カ所以上の空港ラウンジを利用できる会員制のサービスです。

 

また、「プライオリティパス」には3つの会員ランクがあり、

f:id:kanchanrobo:20200128111501p:plain

プライオリティパスのランクとクレジットカード付帯を解説!プレステージ、スタンダードなど | 大人のクレジットカード

上記のように、通常であれば年会費によって利用できる回数やラウンジが限られてきますが...

 

 

 

f:id:kanchanrobo:20200128111637p:plain

楽天プレミアムカード」で付帯してくる「プライオリティパス」はすでにこの最高ランクの「プレステージ」!!

 

世界中どこのラウンジでも利用することができます!!(中には、プライオリティパスではなく特定のクレジット会社のみしか利用できないラウンジもありますが...)

 

実際に僕も旅をしている時は空港に行くたびに、この「プラオリティパス」を利用して、ラウンジに入りまくりました。

 

 

 

✔︎旅人にとってのラウンジの5つのメリット

1.Wi-Fi爆速

だいたいどこのラウンジも空港の公共無料Wi-Fiとは別にラウンジ利用者専用のWi-Fiをもってます。

ラウンジ利用時にパスワードを教えてもらえるので、セキュリティもバッチリです。

空港の無料Wi-Fiだと、情報を抜き取られたりだとか、変なURLに飛ばされたりだとか、大勢の人が利用しているため、速度が遅かったりします。

 

しかしながら、ラウンジのWi-Fiだと、ラウンジ利用者しか利用しないためWi-Fiが混み合うこともなく、爆速で作業を進めていくことができます。

 

 

2.ご飯食べ放題

f:id:kanchanrobo:20200128110651j:plainラウンジ内には基本的にビュッフェ形式で食べ物が用意されています。

僕は基本的に飛行機に乗る日になったら、節約のためにその日は一食抜いて、ラウンジでガッツリ食べてました。

貧乏バックパッカーにとってはマジで楽園のような場所です。

 

 

3.飲み物飲み放題

f:id:kanchanrobo:20200128110645j:plain

食べ物同様、飲み物も飲み放題です。旅中は基本的に節約のために水ばかりを飲みますが、ラウンジに行けばコーラやスプライトなど豊富に種類が取り揃えられています。

 

ここで一気に栄養を補給するわけですね。

 

 

4.シャワー浴びれる

これは特殊な事例ですが、ラウンジによってはシャワールームがついてるところもあります。

深夜のフライトで、シャワーをホテルで浴びれなかった時などに利用するとすっきりとした状態で機内に乗ることができます。

 

もちろんバスタオルもついてます。

至れり尽くせりのサービスです。

 

 

5.寝れる

f:id:kanchanrobo:20200128110649j:plain

これもバックパッカーにとってはめちゃくちゃメリットです。

ラウンジには大体ソファや椅子があります。それも搭乗口前にあるような硬いやつじゃなくて比較的ふっくらとしたやつが。

 

...寝れます。

 

眠い時は寝たほうがいいんです。

f:id:kanchanrobo:20200128113932j:plain

http://dq-sokuhou.blog.jp/archives/6173526.html

もはやドラクエで言うところの宿屋みたいなもんです。

 

ラウンジの入り口ではスタッフが荷物を預かってくれることもあります。

荷物を預けて、安心してゆったりと気を張らずに寝ましょう。  

 

 

 

✔︎最後に

旅人にとって、ラウンジは本当に安心して助かる場所です。

しかしながら、ラウンジを利用する理由は、Wi-Fiが爆速だからでも、ご飯がただで食べれるからでも、飲み物が無料で飲めるからでも、シャワーが浴びれるからでも、寝れるからでもありません。

 

それら全ての安心感がたったの年会費11,000円で買えるからということです。

 

 

f:id:kanchanrobo:20200128110657j:plain

旅人にとって安心を金で買えるに越したことはありません。

金で解決できるのであれば金で解決しておくべきです。

リスクヘッジです。

 

普段泊まるような宿はドミトリータイプでも構わないでしょう。

しかしながら、正直なところやはり、ドミトリータイプのように赤の他人が同じ部屋で寝ている状況というのは気が張ります。

 

他にも新しい街中を移動するだけでも周りに注意しながら移動するため、気が張ります。どこでどんなトラブルに遭うかわかりませんからね。

 

しかしながらそんな気が張る状況でもラウンジでは一番気を緩められる場所と言えるでしょう。

 

 

以上、チリの空港ラウンジで過ごしすぎて飛行機乗り過ごした男の「世界一周に出るなら楽天プレミアムカードを持つべきたった1つの理由」でした。

教育大学の学生こそ休学が必要なんじゃないか

2020年1月26日

 

こんにちは。

えー、今回は教育大学に通っている

自分の実体験をもとに、

 

f:id:kanchanrobo:20200126192736p:plain

「教育大学の学生こそ休学が

必要なんじゃないか」

というスタンスで話をしてみようと思う。

 

休学中にやったこと

自分が休学中にやったことについてまずはザックリとさらってみる。

大学4年生の前期までを修了させて、残りの大学生活の内の後期だけを残して2年間の休学をした。

その2年間で自分は何をしたのか。 

 

 

ひたすらアルバイト(10ヶ月)

休学に入ったら、当然のことながら日中にあった授業がないため、平日の昼間の時間が空く。

昼に10:00~16:00の6時間

夜に18:00~23:00の5時間

合計11時間をアルバイトに費やしてた。

 

計算を簡単にするために時給を1,000円だとすると日給11,000円。

週5で働いたとしたら月に20日労働。

月22万円の収入。

 

ざっくりとだが、平均するとこのくらいの収入を毎月得て、海外放浪のための資金を貯金していた。

 

 

 

海外放浪(8ヶ月)

先のブログでも多く述べているが、8ヶ月の海外放浪。

kanchanrobo.hatenablog.com

簡単に言えば、

このために休学を決意した。

そのためにアルバイトをして資金調達をした。

この旅で自分の中での多くの価値観が変わった。

 以上。

 

 

 

インターン(4ヶ月)

海外放浪を終えて、ホテルという箱に魅力を感じた自分は、まだ大学への復学までに時間があったため、北海道で住み込みインターンに参加した。 

kanchanrobo.hatenablog.com

これも簡単に言うと、

実際にホテルの運営を見ることができたし、地域起こしを積極的に行っている町での様々な事例を目で見て、自分たちで企画し、体感することができた。

 

 

 

それぞれのメリットについて

ここからが本題。

休学中に自分がやったことに関しては今、紹介したような感じ。

一つ一つの流れに関して、休学のメリットがあると思ってるのでそれぞれ説明してみる。

 

ひたすらアルバイト(10ヶ月)のメリット

フリーターやってる気分になれます。

そしてもっと休みを減らせば月に30万円くらい稼げます。

アルバイトは基本的にシフト制だから好きな時に休んで、好きな時に働けます。 

 

 

 

f:id:kanchanrobo:20200126195511p:plain

海外放浪(8ヶ月)のメリット

教育大学って基本的にキャンパス内には教員、または公務員志望の学生が圧倒的に多い。

よって、普段関わる人たちもそういった考えの人たちだ。

 

海外放浪をすると、もっと色んな人に出会うことができる。

さらには日本以外の社会のシステムを実感することもできる。

 

よく海外に行くと、「価値観が変わる」と言われる。そんなことは当たり前で、外国に行けばそこにはそこの社会システムの中で暮らしている人たちがいるわけで、異なる価値観には必然的に触れることになる。

でもその価値観に触れることで、今まで自分がいた環境が当たり前ではないことにも気づく。

 

そして、一番声を大にして言いたいのは、

「メディアの力」だ。

 

海外には日本よりも貧困の国なんていくらでもある。それは日本にいてもわかるだろう。でも知らず知らずのうちに僕たちはメディアの力によって固定観念が作られていることもある。

 

日本では危ないイメージのあるイスラエルの街中には、電動スクーターがあったり、ビーチがあってみんな水着でゆったりしているなんて想像ができるだろうか...

kanchanrobo.hatenablog.com

 

貧困な国だというイメージのあるインドの首都デリーのレストランでお会計をしようとしたら、クレジットカードやデビッドカードでしか支払いができないほどキャッシュレス化が進んでいることを想像したことはあるか...

 

これらはこの世界の真実だ。

実際に自分が体感したことだ。

 

別に今の教育制度が間違ってると言うつもりは全くないけど、僕はこの経験から、もっと自分で情報を収集しようと思った。

 

 

 

f:id:kanchanrobo:20200126195810p:plain

インターン(4ヶ月)のメリット

教員になりたいと思っていた自分は、休学するまでずっと教員になることしか考えていなかった。

教員以外にもいろんな仕事があることは知っていたけれど、そこに対しての興味すら湧いてはいなかった。

 

でもこのインターンに参加したことによって、一般企業の方々の考え方に少し触れることができたような気がして、すごく良い経験をさせてもらったと思ってる。

 

インスタグラム運用で食べていってる人もいたし、コーチングというスキルを持っている社員さんもいた。

人口3,000人の小さな町役場が町おこしのために国から補助金を引っ張ってきて、様々な取り組みを行っているということ。

ホテルの会社がアパレルをやったり、他の経営不振のホテルのリブランドのコンサルをやっていたり。

 

他の企業でもやられていることなのかもしれないけど、今までの大学生活においてはそんなことが企業で行われているなんてことも知らなかったわけで、すごく知れて良かったと思ってる。

社会の仕組みだったり、企業同士の関わり、官民の関わりなどなどこれまた知らない世界盛り沢山だった。 

正直この最後のインターンに関してはもっと大学2,3年生の時からやっておけばよかったなと思う。

 

 

 

教育大学の学生ってさ、将来教員になるんでしょ??

授業をうまくやるための模擬授業をやったりとか、発達障害についての知識も確かに必要だと思う。

 

でもそれにプラスアルファで、教員という仕事の他にもこの世界では色んなことが起きてるんだよってことをもっと見とくべきなんじゃないかと思うわけです。

だからこそ休学を一つの手段として考えてもいいんじゃないかと思います。

 

 

 

f:id:kanchanrobo:20200126200109p:plain

休学のデメリット

これだけメリットを語っても、やっぱり休学のデメリットもあると考えます。

 

就職の時期が遅くなる 

まあ、これは仕方ない。笑

生涯賃金とかは確実に少なくなると思います。

でもそれ以上に何者にも変えがたい経験を得ることができます。

 

復学後に友人がいない

当然ながら、休学をすると卒業の時期がズレるため同い年の友人はみんな卒業してしまいます。残りの授業を一人で受けなきゃいけなかったり、サークルで寂しい思いをします。歳が上になる分、「老害」と罵られることもあるでしょう。

 

でも逆を言えば一人の時間が増えます。

だからその時間を使って自分のやりたいことや本を読んだりして、充実した毎日を過ごすことができるんじゃないかと思います。 

ぶっちゃけこれをメリットと捉えるか、デメリットと捉えるかは人それぞれですが、僕はメリットだと思って日々を過ごしてます。

 

最後に ...

形から入り、「何者か」に

焦ってなるんじゃなくて、

本質を磨いていこうぜ。

 

 

と、いうわけで「教育大学の学生こそ休学が必要なんじゃないか」というお話でした。

雑誌で雑な情報を集めるのも悪くないのかもしれない。

2020年1月25日

 

先日部屋を掃除してたら、昔買った雑誌が何冊か出てきた...

 

 

 

f:id:kanchanrobo:20200125142008j:plain

その中にあったこの3冊。

 

BRUTUS」「BRUTUS」「WORLD JOURNEY」

全部海外についての雑誌や本なんだけど、雑誌に関しては2014年のものだから大学1年生のときのやつだな。

 

まあ要するにこういう系統の本が海外に向けての興味を引き出してくれて、大学1年生ながらの小さな世界を押し広げてくれたのかなと思う。

 

 

 

f:id:kanchanrobo:20200125144756j:plain

f:id:kanchanrobo:20200125144803j:plain

f:id:kanchanrobo:20200125144804j:plain

今改めて見てみると、行ったことがあるところとか、ないところ...

 

 

行ったことがあるところでも雑誌で書かれてるようなことを自分は思わなかったなあと思ったり...

 

行ったことないところに関しては、行ってみたいなあと思ったり...

 

 

 

雑誌ってその言葉の通り、雑な知識を集めることができるんだと思うんだけど、その雑さがいいよね。

 

最近だと、「Forbes」とか「CASA」とかも読むんだけど、年齢が上がってくるとまた雑誌の種類が変わってくるんかな。